Azure Fountain

雑記やアニメ、ゲームなど気ままに書いているブログです。

夏はここから

世間は4連休ですが、私は明日から仕事なので3連休です。

久しぶりの連休だったのでどこか行こうかと思っていましたが、あまりの暑さに断念しました。

最近パソコンのアップデートで外気温が出るようになったのですが、ここ数日「35℃」の表示を見ない日はありません。

台風の影響かもしれませんが、南国というイメージがある九州南部の方が気温が低くて何か複雑な気分。。

 

昨日オリンピックも始まりましたが、そんな今日ようやくタイミングが合ってあつ森の虫取り大会に参加できました。

プレイは1年以上前なのですが(笑)

土曜は基本的に仕事で、時間操作もやらないと決めているので参加は無理かと思っていましたが、ここに来て参加できるという。

f:id:Mirik:20210724135522j:plain

魚釣りと同じく3分間にどれくらいの虫が取れるかというルール。

カウントが始まった途端に虫がいなくなるという話も聞いていたので、最悪1匹も取れないんじゃないかと思っていましたが、思ったよりは取れて安心しました。

f:id:Mirik:20210724135603j:plain

しかしリアルがあまりにも暑いので、「暑そうやなあ…」と思いながら村を走り回っていたという。

流石に連日35℃続きということはないだろうとは思いますが(笑)

 

そして今日、オラなつも一周目を無事クリアしました。

f:id:Mirik:20210724140235j:plain

ぼくなつとは違ってSF的な内容が目立っていましたが、シリアスにもなりすぎず、ゆったりした中でそれぞれの登場人物の心情の変化や成長が見られたストーリーで優しい気持ちになりました。

「見たことのある景色なのに、どこか違って新しい」というのがテーマの一つ。

「子供は毎日を新鮮な気持ちで過ごしているので、大人に比べて時間が長く感じる」と聞いたことがあるのですが、今回しんちゃんが過ごした夏休みはまさにそうだったんじゃないかなと思いました。

あまりしんちゃんに詳しくはないのですが、映画一本を見終わった気分(笑)

虫取り・魚釣り・イベントで一部回収できなかったものがありますが、2周目以降はデータが引き継がれた状態でプレイできるのでそこで回収したいと思います。

 

というわけで早々に自分の夏休みも終わってしまった気分ですが、私の長期夏休みの本番は8月なので(笑)

明日からしばらくは休みが少ないのでクタクタになりそうな気がしていますが、そんな中来週は人生初のオンラインライブ参戦。

ライブ直前まで仕事&翌日も仕事という忙しい感じにはなっていますが、ドキドキしながらライブを待っていようと思います。

今の気温は勘弁してほしいですが、私の夏はまだまだここからです。

楽しみで乗り切る夏

梅雨明けして、物凄く暑くなりましたね。

既に37℃くらいになった場所もあるようですし、今年も熱中症には注意しなければ。

 

そして夏と言えば、先日からオラなつをプレイしております。

死ぬほど暑い今のような夏ではなく、田舎のちょっと懐かしい感じの夏の風景がめちゃくちゃ好みです。

とにかくグラフィックが素敵。

f:id:Mirik:20210719202802j:plain

f:id:Mirik:20210719202819j:plain

熊本が舞台なので、熊本駅とかくまモンが結構忠実に描かれていました。

しんちゃんが場所移動をするごとに時間が経過していくのですが、最初全然操作に慣れていなくて無駄な動きをしまくったという(笑)

しばらく進めて、ようやく時間経過の設定を「のんびり」にできることを知ってもっと早く気付けば良かったと大後悔。。

と言っても、イベントのフラグが立っていないと時間経過が止まるので全体ストーリーが進まないということはなさそうです。

これはぼくなつ実況を見ていたときから思っていたのですが、やっぱり行ける場所が増えていくとワクワクしますね。

まさに子供の頃の懐かしい夏休みという感じがして大いに現実逃避ができます(笑)

とりあえず今回は「おわらない7日間」というタイトル通り、アッソーに滞在する7日間を繰り返すストーリー。

とりあえず話の鍵になるところは見えてきたのですが、まだクリアはしていないので今後の展開と結末が楽しみです。

でも一周目で流石に全ての要素のコンプリートは無理かなという気もしています。

そこは二周目の自分にご期待くださいということで。

 

話は変わりますが、今月末に人生初のライブに参加する予定です。

…と言ってもオンラインなんですが。

しかも今まで自分がほとんど聞いてこなかったロックとかメタル系の激しいもの。

流石にライブがどういうものなのかイメージはついているのですが、割と最近までクラブとの違いとは?とかアホなことを思っていた次元の者なので(笑)

現地だろうがオンラインだろうがリアルタイムでの参加は初めてなので、ちょっとドキドキしています。

ただいつも楽しく配信を聞かせていただいている方のライブなので、グッズも含めて楽しみにしております。

因みにライブにもいろいろ種類があるようで、「アコースティックライブ」なんていうものがあることも先日知ったばかりでして。

とりあえず同じ配信者の方が出演されているアーカイブを見て「ライブ」の予習をしたりもしていました。

アコースティックライブはロックとは全然雰囲気が違いますけども(笑)

一応オンラインなので画面の前で一人好きなように見れば良いとは思っていますが、ロックのライブでノリ方がわからず無表情で画面を見ている自分を想像するとちょっとシュール。。

でもせっかくの機会なので楽しみたいと思います。

こんな感じで、まずはこの暑い夏の最初はゲームとライブで乗り切る予定です。

過去の振り返りも大事

最近雨のニュースを多く聞きますが、そろそろ梅雨明けも近いみたいですね。

毎日ジメジメしているのも嫌ですが、梅雨が明けたら物凄く暑くなるのが目に見えているので、それもそれで微妙な感じ。

因みに今日今年初めてのセミの声を聞きました。

真夏はすぐそこです。

 

少しこのブログの話をしますが、先日から数日に分けて今までの記事にカテゴリを付けるという作業をしておりました。

(だいぶ今更な気はしますが)

というわけで今まで自分が書いてきた記事を読み直していたのですが、思ったより記事の数が多くてびっくりしました。

何だかんだ今までいろいろ書いてきたんだなあと。

ただ私の記事は一つの記事にいろいろなことが書かれているので、自分でやりながらカテゴリ分けが難しいなと思っていました。

見逃していなければ一応今までの記事全てカテゴリを付け終わったと思うのですが、他の方から見れば「何でこの記事がこのカテゴリやねん」というのは結構あるかと思います(笑)

とりあえず全ての記事を見直した結果、私のブログはゲームのことだらけやなということが判明しました。

 

平成の最後の方にこのブログを始めたので、記事を遡っていったら「こんなこともあったな」と思うことも多くて懐かしかったです。

コロナがなかった時代はこういうことも普通にできていたなあ、など。

因みにブログを始めた初期は旅行で結構雨を呼んでしまっていたので自分のことを雨女だと思っていたのですが、今は結構雨を回避することが多い気がするので「曇女」みたいな感じに思っています。

この数年でやっぱり自分自身の考えも変わってきているみたいです。

あまり自分の記事を積極的に読み返したいとは思わないのですが、今回全部の記事を読み直したのは逆に良い経験になったかもしれないなと思います。

というわけで以前よりは若干他の記事が読みやすくなりました、というちょっとしたご報告でした(笑)

 

そういえばオラなつをやりたいという話をしていましたが、先日ようやく予約をしました。

15日発売ですね。

個人的にはPVにあったこの場所が気に入っています。

f:id:Mirik:20210711222753p:plain

こういう昔の遺跡みたいなものは見ていてワクワクしますね。

田舎の夏の雰囲気が大好きなので、今からプレイするのが楽しみです。

せっかく「ゲーム」のカテゴリを作ったので、感想等はこのカテゴリで書こうかと思っています。

 

というわけで今回少しブログ内の整理をさせていただきましたが、改めまして今後ともこの拙いブログにお付き合いいただけますと幸いです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

緑が多いお出かけ

緊急事態宣言が明けたということで、昨日は妹と万博記念公園まで出かけてきました。

エキスポランドがまだあった中学生時代に一度だけ友達と遊びに行ったことがあるのですが、それ以降は全く行っていなかったので、太陽の塔が何か凄く懐かしかったです。

f:id:Mirik:20210704145008j:plain

妹(成人済み)に至っては大阪出身にも関わらず、生まれて初めて太陽の塔を見るという。

余談ですが、背景が暗い感じの曇り空なのでちょっと雰囲気がラスボスっぽいなと思ったのは私だけで良い(笑)

f:id:Mirik:20210704145222j:plain

因みに何故突然万博記念公園に行ったのかと言うと、展示会を見るためです。
以前学芸員の友達から万博記念公園内にある大阪日本民芸館の展示会の招待状を貰っていたのですが、緊急事態宣言で最近までずっと閉館していたので、ようやく行けたという感じに。

f:id:Mirik:20210704143900j:plain

行ったのは「春季特別展 型絵染 三代澤本寿」です。

ポスターでは7月13日までと書いていますが、現在は8月1日まで会期が延長となっています。

上のポスターに文字が羅列されていますが、これも作品の一つです。

パターン模様や絵などが多く展示されています。

f:id:Mirik:20210704143904j:plain

上のポスターにもありますが、中でも動物とか植物の絵がとても可愛くてお気に入りでした。
民芸館での展示ということで、あまり自分としては詳しくない分野の展示ではあったのですが、自分の好きな絵や模様にもたくさん出会えたので招待状を頂いて良かったと思います。

 

因みに日本民芸館に入ると、万博記念公園内の「日本庭園」にも入れます。

敷地が広いので一周するのは少し時間がかかりますが、歩いているだけで和風の落ち着いた雰囲気に浸れるので良いリフレッシュになりました。

f:id:Mirik:20210704150029j:plain

f:id:Mirik:20210704150116j:plain

f:id:Mirik:20210704150120j:plain

f:id:Mirik:20210704150125j:plain

池の鯉の中にヌシみたいな大きいやつがいたのですが、しばらくその鯉に気を取られて10分ほど延々と池を見つめているだけの時間があったり(笑)

ここだけでなく、蓮の花が咲く広い池もあります。

f:id:Mirik:20210704151950j:plain

晴れ女の妹&雨回避率が謎に高い私というコンビだったからか幸い雨にはあわなかったのですが、雨上がりという感じの雰囲気も良いなあと思いながら歩いていました。

f:id:Mirik:20210704152114j:plain

奥に進むと、少し涼しくなって滝が現れます。

「木漏れ日の滝」という名前なので、晴れたときはもっと違う感じに見えるのかもしれません。

紅葉もあったので、秋に来ても良さそうです。

f:id:Mirik:20210704152427j:plain

滝の向こうには、石の映り込みが綺麗な緑の泉があります。

夏の日本庭園は緑が多いので、全体的に目に優しい(笑)

f:id:Mirik:20210704152920j:plain

f:id:Mirik:20210704153024j:plain

因みに竹林エリアは鬼滅の刃に全く詳しくない私が、根拠のない個人的なイメージで勝手に「鬼滅エリア」と名付けました。

f:id:Mirik:20210704153213j:plain

「鬼滅エリア(仮)」を先に進み、枯山水の庭園を見ながら休憩。

その間に、とりあえず妹に日本庭園とは全く関係ない「ほしむすび」を布教しておきました。

f:id:Mirik:20210704153247j:plain

f:id:Mirik:20210704153324j:plain

日本庭園で癒された後は、人生初のエキスポシティへ。

エキスポシティができてから結構たつはずなのに、大阪在住の人とは思えない(笑)

ついでに言うと、私はUSJのハリポタエリアには未だ一度も行ったことがありません。

f:id:Mirik:20210704154547j:plain

とりあえずガンダムがいたので撮っておきました。

その後、「nana's green tea」さんで昼食。

私は豚角煮丼のランチセット、妹は担々麵のランチセットを注文。

f:id:Mirik:20210704155054j:plain

f:id:Mirik:20210704155101j:plain

因みにランチセットの食事・ドリンク・デザートは好きなものが選べます。

お店の名前通り抹茶が名物のようでしたが、食事だけでなくデザートの抹茶ゼリーも、ドリンクの抹茶ラテも甘さ控えめで美味しかったです。

もうすぐ妹の誕生日ということだったので、昼食後はついでにロフトで妹の欲しがっていた化粧品を買って帰りました。

f:id:Mirik:20210704155623j:plain

めっちゃデザインが凝っている化粧品。

妹曰く化粧品の内容はどうでも良くて、このデザインが気に入ったのでとりあえずこのパッケージやケースが欲しかったとのこと(笑)

f:id:Mirik:20210704155626j:plain

写真では見にくいですが、ファンデーションの中にも絵や文字の彫り込みがあります。

果たしてこれを妹が使うときは来るのだろうか。

 

こんな感じで、比較的近場ではありますが久々にちょっと違ったところに外出できて楽しかったです。

暑い時期ではありますが、せっかくの夏なので今年も楽しく過ごしていこうと思います。

一足先に夏休み気分

前の記事で少しオラなつの話をしましたが、オラなつの前に田舎の夏を感じられるゲームが配信されました。

 なつものがたり

なつものがたり
開発元:GLOBAL GEAR, K.K.
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
グローバルギアさんの「なつものがたり」。
ステージ型の脱出ゲームです。

f:id:Mirik:20210628211849p:plain
上の絵を見たらわかりますが、まさに田舎の夏という感じの雰囲気。

都会から田舎に引っ越してきた9歳の「ぼく」が、夏の間に様々な人と関わり成長していくというストーリーです。

今までのグローバルギアさんのこの手の脱出ゲームは1ステージ1ストーリー・1話完結という形が多かったのですが、今回は登場人物それぞれのストーリーがいろいろなところで繋がっていて、最終的に「町のみんなが過ごしたある年の夏」という一つのストーリーになるという形になっています。

また登場人物それぞれに過去や未来のサイドストーリーも用意されていて、かなり完成度が高い作品だと思いました。

相関図もちゃんとゲーム内に用意されています。

(それぞれのストーリーを見るのに動画広告を挟むので、それで時間が取られてしまうのがネックですが)

どのストーリーもちょっと切ない感じのものが多くて、まさに「ぼくなつ」みたいな感じ。

基本的にこういう懐かしい夏の雰囲気が大好きなので、クリアまでちょっと時間はかかりましたが最後まで楽しくプレイできました。

 

因みに少しネタバレになりますが、挿絵が好きで思わずキャプチャしてしまったシーンがこちら。

f:id:Mirik:20210628215114j:plain

ビー玉に夏の海と空が映るというシーン。

絵が綺麗すぎて即キャプチャでした。

これ実際に自分でもやってみたいですね。

自分でやって、これと同じ構図で写真を撮りたい(笑)

次に旅行とかで海へ行くときは、ビー玉を持参しようと思います。

 

現在この「なつものがたり」で配信されている話は「前半」らしく、また後日「後半」のストーリーが配信されるそうです。

ちょうど7月になるタイミングですし、今から期待。

まだ6月ではありますが、ちょっと早めに夏休みを過ごせた気分です。

最近の夏は熱中症で「命に関わる夏」とか言われてますが、大人になって思い直すと、やっぱり子供の頃に過ごした「夏」というのは特別でキラキラしたものなんだろうなと再認識したゲームになりました。

 

さて、夏休み気分を味わったところですが明日からまた仕事。

現実の夏は引き続きコロナと熱中症に気を付けながら、今年の本当の自分の夏休みまで何とかやっていこうと思います。

言葉はそうそう変わらない

梅雨の中休みなのか、最近晴れてるときが多い気がします。

晴れているのは良いのですが、何せ暑い。

湿気がヤバいので、天パの髪もヤバくなっています。

この時期は毎年過ごしづらいので嫌ですね。

でも梅雨明けしてしまえばただただ暑いだけの真夏になってしまうけど(笑)

暑くさえなければこういう夏の雰囲気自体は好きなんですが。

f:id:Mirik:20210624224009j:plain

f:id:Mirik:20210624224011j:plain

f:id:Mirik:20210624224005j:plain

話は変わるのですが、先日「テストのアナウンスを収録する」という私にしては珍しい仕事をしました。(一応職場が教育機関なので)

そう、私の職場では経費削減のためテストのアナウンスは外注ではなく素人の事務スタッフで行うのである(笑)

アナウンスの担当は毎回変わっているのですが、今回は閑散期で比較的暇していた私が消去法で選ばれたという感じです。

しかしここ数年で一番難しい仕事でした。

関西で育って、関西以外に住んだことのない私にとってアナウンスは至難の業です。

しかもこのテストを受験するのはよりによって関東の人が多いという(笑)

いや、私以外にもっと綺麗な標準語喋れる人いたやろ…と。

 

関西弁を聞いたことがある方はわかると思いますが、正直日本の中で一番標準語から離れたクセのある話し方なのが関西弁だと思っています。

(関西圏以外の方は、訛りはあれど比較的標準語に近いアクセントやイントネーションをしていると思うので)

もちろん私はただの素人なので、収録中も標準語のアクセントで言えない単語が多くて言い直しが多発していました。

例えば、「(Zoomの)画面」や「(単語の)表記」とか。

普段標準語で話している方からすると何がそんなに難しいのかと思うかもしれませんが、私にとっては難所でした。

 

因みに私が素で喋ると大体ノリがホットペッパーのCMみたいになってしまいます。

大学時代に所属していた劇団サークルで、役者の練習相手として台詞を読むときが何回かあったのですが、真面目なシーンなのにマジでただのホットペッパーになってしまったことを思い出しました(笑)

いつもこういう仕事をされている人って本当に凄いですね。

やっぱり私は根っからの関西人だったんだなと実感した仕事になりました。

今後業務で自分のアナウンスのテスト音源を聞かなければならないと思うと今から鬱です。。

 

そういえば緊急事態宣言がようやく解除されましたね。

何となくどこか旅行に行きたい気分なのですが、それでもまだまだ油断はできない時期かと思うので、7月はオラなつをプレイして田舎の夏休み気分を味わおうかと思っています。

私は今年もやっぱりゲームの夏になりそうです。

世の中いろんな人がいる

あっという間に6月も中旬。

去年の今頃は初めてのオンライン授業が始まり、スタッフとして一日授業をボーッとモニタリングしているだけで仕事が終わっていたのを思い出します。

それから一年、流石に今はそんな無駄な仕事はしていませんが。

ただ今ちょうど閑散期なので、急ぎの仕事がないときは完全に頭が別の世界に行っていることが多いという(笑)

プライベートで先週書いた配信者の方の生配信や録画のアーカイブを聞いて、仕事中にそのことについてぼんやり考えたり。

リスナーの方のコメントも見れるので、世の中にはいろんな人がいるんだなあと勉強になっています。

 

いろんな人がいると言えば、最近クレームを受けることが増えました。

クレームと言えばもちろん会社側に問題があることが多いと思いますが、最近受けるのはちゃんとこちらがメールや書面で説明しているのに、知らぬ存ぜぬの一点張りで逆ギレするタイプ。

最終的に弁護士とか消費者庁に言いますよとか言ってくる人が出てきて、正直に言うと非常にめんどかったです(笑)

マジレスするとメールや書面でエビデンスが残っているので、弁護士や消費者庁に言ったところで取り合ってもらえないんじゃないかと思うのですが。

本当、世の中にはいろんな人がいるんですね。

世界って広いなあとは思いますが、こんなことは別に知りたくないわ(笑)

因みに最近受けた特に意味のわからないクレームは、オンライン授業を受けているにも関わらず「Googleで検索ってなんですか?どこをどうすればできるのかわからないんですけど(逆ギレ)」です。

これは流石にこの人が今までどうやって生きてきたのか逆に気になってしまいました。

 

クレームとかいうネガティブな話題をしてしまったので、息抜きに最近のあつ森の写真でも載せておきます。

f:id:Mirik:20210617213338j:plain

f:id:Mirik:20210617213320j:plain

ていうか最近ポケスナの写真が多かったので、何気にあつ森の写真が久しぶりな気がする。

特に住民の入れ替え等もなく、相変わらずお馴染みの住民たちが仲良く過ごしています。

 

仕事をしているともちろんストレスは溜まりますが、職場だけが私の世界じゃないと前向きに思えるようになったのは本当に良い変化だったと思っています。

職場で何かあっても家に帰ればやりたいこともたくさんあるし、そのときは仕事であったことなんかほぼほぼ頭から消えているので(笑)

嫌なことを考えている時間があるなら、その時間を好きなことに当てた方が有意義ですよね。

 

そういえば先日ニンテンドーダイレクトがありましたが、ポケモンの情報が特になかったのでちょっとびっくりしました。

レジェンズのBGMとか海外のPVで出ていたので。

もしかしたらポケモンダイレクトが近々あるのかもしれませんね。

ダイパリメイクは特に新要素はないのかもしれませんが、レジェンズはいろいろと気になっています。

個人的に一番気になっているのが、レジェンズの主人公がダイパの主人公とそっくりというところ。

ご先祖様みたいな感じとは思っているのですが、もしそうだとすれば他のキャラのご先祖様も出てくるんだろうかとかいろいろ妄想しているので、何か近々新しい情報があれば良いなと楽しみにしています。